前回は「消化の5原則」というタイトルでお話しました。

http://mag.mokutanya.com/em038

消化の悪い食品や組合せで食べ続けていると、消化系
にトラブルが起きることがある、という話でした。


さて、今回は前回に続いて食の話。

つい先日、とあるキャンプに参加したんです。

それぞれの家庭の料理を持ち寄るみたいな集まりです。

ほとんどが小さい子供がいる家庭なので、それなりに
食に関心があると思ったんです。

ところが、回ってきた料理を食べて、気持ち悪くなる
ものもあったんですね。


私は食にはそれなりに気を配っているので、あまり品
質の低いものや添加物まみれのものを食べると、吐き
気がしたり、気持ち悪くなったりします。



今スーパーなどで手に入る食品は、ほんとに質が落ち
ている、と感じます。

20年とか30年とか前でしたら、もっと質がよいもの
が多かったように思います。
p>続きは、

から聞いてください。

音声ダウンロード(右クリックして「リンク先を保存」)

(すべてを聞きたい方は、こちらへ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 使っている塩

今、メインに使っている塩は

http://mag.mokutanya.com/o9th

です。

これ、あら塩と顆粒があって、顆粒の方が使いやす
いです。

それほど高価ではないし、おいしいので愛用してま
す。

音声を全て聞く

※この音声はパスワード(5桁の数字)で保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。


※パスワードは以下のいずれかの方法で入手できます。

1.マガジンを定期購読したい方は、こちらから

2.このマガジンだけを購読したい方は、こちらから