前回は「自分への旅2」というタイトルで、
自分の本当の欲望を知る」というお話しを
しました。

私たちは意識しなければ、他人の夢を生きる
ことになる、といった話もしました。

http://mag.mokutanya.com/tabi2

ワークをやってみた方は、「自分の意外な面」に
気づいたという方もいるかもしれません。


さて、今回は「自分への旅3」。

フローのタイプを知る」というテーマでお話し
します。

フローというのは、高度に集中した状態で、回り
の音も聞こえないくらい没頭していること。

ですが、どんな仕事・作業の時に、フローに入り
やすいのか、というのは人それぞれなんです。

そのタイプを知っておくことは、例えば、

たくさんの成果を出せる
ストレスなく、楽に仕事できる

といったメリットがあります。

ですが、それだけではなく、もっと重要なことは

「フローに入ることそのものが幸せである」

ということなんです。

このフローのタイプ知るには、簡単なテストででき
ので、ぜひそのテストをやってみてください。


続きは

 

音声ダウンロード(右クリックして「リンク先を保存」)


からどうぞ。


次回は「フローライフ」。

今回お話ししたフロー、そのフローに入るためのテ
クニック、環境作りなどを時間生物学を交えてお話
しします。

次回もかなり興味深い内容になりますので、楽し
みに待っててください。

それでは、また次回。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 編集後記

家庭菜園をやっているんですが、今年は特に
オクラの出来がいいです。

オクラは、ちょっと大きくなると堅くなって
食べられない、ということがあります。

ですが、ウチでは大きくなっても柔らかくて、
おいしく食べてます。

それは、

http://www.ndana.com/url/file/kaura.html
を読んで、いつもとは異なる植え方をしたから。

役に立ってます。